涙袋にヒアルロン酸を注入する

ヒアルロン酸注入

涙袋がふっくらすると、若々しく愛らしい目元になります。男性にとって、涙袋がふっくらした女性は魅力的な対象に映ることが多いです。実際、モデルやタレントなどの方は目元がふっくらしていることが多いです。

このような優しく潤いのある目元にする治療法で一番手軽なのは、ヒアルロン酸注射です。メスを使わないでできるプチ整形なので、5〜10分程度で施術が終わり、当日から洗顔やメイクもできます。ふっくらすると目元に立体感が出て、印象が変わります。

よくサプリメントでもヒアルロン酸を飲むタイプのものがありますが、飲むタイプのものは体内の保水量が増えることはありません。目元だけ部分的に水分が溜まってふっくらさせるようなピンポイントな効果も狙えないので、涙袋をふっくらさせたいのであれば美容クリニックでヒアルロン酸注射を受けるしかないです。

ヒアルロン酸

ただし、ヒアルロン酸は体に入ると徐々に吸収されていずれなくなってしまいます。つまり、効果がなくなって元の目元に戻ってしまうということです。そのままの目元を維持させたいのであれば、効果がなくなる前にクリニックで再注入を受ける必要があります。

目元に入れるものは粒子が細かく、分解されやすいタイプのものが多いので効果持続期間が短いことも多いです。クリニックによって使用しているヒアルロン酸の種類が違うので、目元用で少しでも効果持続期間が長いものを選ぶといいです。安全性の高いものかどうかも必ず確認が必要です。